劇団俳優難民組合

劇団俳優難民組合
について

劇団俳優難民組合について

人間の喜怒哀楽をまるごと舞台に創りだし、お客さんにエネルギーを届けたい

劇団 俳優難民組合は、真の演劇を届けるため旗揚げした劇団である。
演劇芸術には、古来から人を浄化する役目があります。
演劇をやる喜びとして、それを越えるものはありません。
演劇は生きるために必要だったのです。

日本は世界的にも素晴らしい俳優であふれていました。
また、日本の俳優が演劇をひっぱっていけるようになる日がきます。

形ばかりの嘘の演劇ではなく、
舞台の上で真実をやります。
もう技術はいらない、
この劇団にスターもいらない。
誠心誠意、演劇に向きあいます。

そして、演劇はもっと皆様にとって身近なものになると信じてます。
人生辛いこと沢山あるけど、
演劇はいつだってそばにいます。

終演後、世界が少しでも美しくみえますように。

演劇よありがとう。
皆様是非劇場へ!

野望に満ちた2021年5月5日旗揚げ